懸賞プレゼント100の道『懸賞覇王』タイトル

ネット懸賞当選のコツその二

ネット懸賞当選のコツその二

当てることに意味がある

懸賞のコツはなんと言ってもひたすら当てる事です、同じものを何度も応募し当ると思ったものは何度でも応募し当てまくって下さい。
そうすれば、確実な当選王になれるでしょう、部屋に当選品のダンボールが山の様に詰まれるまでひたすら応募し続けるのです。
誰も貰わない何処も買い取ってもらえないならそいつでDIYすれば良いことだけです。
キッチンでも作ってしまえば良いじゃないですか、分解して再構築して形そのものを原型を留めないくらい改造するのも楽しいですよ、無駄な時間ですが。
ですが懸賞応募の事は忘れてはいけません、ただひたすらにサイトを渡り歩いて応募し応募し応募するのですその先に目指すものは大型家電品『ダイ○ン』!!
当るまで止めません、の気持ちで挑まないと大型家電はアナタの手元には届きませんよ。
大型家電は懸賞応募の最高峰であり懸賞応募の神の領域懸賞応募革命ヱヴォリューションです。
送るべし送るべしと毎日の日課にしてしまえば懸賞応募は当たり前の事で、当選するのはほぼ十分の一程度ですが100送れば10返ってくるのです。
目指すのは大型家電『液晶プラズマサンダーサイバネティックテレビくん』です。
しかも52型と言うサイズ、六畳間に置けばその液晶の発熱効果で南国気分が味わえます。
そしてスポーツメーカーから出る懸賞応募品は限定物がかなり多いので将来的にレアになる可能性はかなり高いです。
ただ、その懸賞応募品は当選確率がかなりの勢いで高いので注意が必要です。
懸賞練磨でもその商品は当てる事がかなり難しいとの事。

ですが小さなものでも当てる事に意味が在るのです、無理して大きいものを狙うよりも小さなものをコツコツと当てて小遣いを稼いでその小遣いで大型家電を買うのとではどちらがはやいのでしょうか?

Favorite



岡山で前撮りをする


最終更新日:2019/3/19

 
懸賞覇王100の道コピーライト